tsutaya
“子供たちに夢を与える公開チョークアートの実施”
イベント

北海道のチョークアーティスト笹森花絵とのコラボ
あなたがあなたを見つける空間をコンセプトとしたTSUTAYA美しが丘では冬のイベントとして チョークアーテイスト笹森花絵を招き壁面が全て黒板で出来ている、MORIHICOキッズカフェスペースにて公開チョークアートを実施しました。

【チョークアーティト プロフィール】
■笹森 花絵
チョークアーティスト・イラストレーター・絵画講師。 札幌を拠点にアートをより日常的でわかりやすく、身近な存在になることを目指し、 「カフェ看板から広がるアートの生活」を提唱している。

■作品のコンセプト
本とコーヒーの日常サーカス

■製作を終えて感想
今回のチョークアート公開制作の経験は、新しい発見であり、挑戦であり、自由な時間でもありました。 黒板という平面でも、四面を使った空間では初めて描かせて頂いたので、正直最初は思うように描けず新しい発見の連続でした。 そして、いままでは子どもたちと一緒に絵を描いたり同じ目線にいることが多かったのですが、脚立で上にいる状態から子どもの目線に立ったものを想定して描くことは、自分の苦手なことへの挑戦でした。 朝から夜まで一日中TSUTAYA美しが丘で過ごした1日は、本や音楽、食べ物や人などの楽しいものに囲まれた自由な時間でした。 何より、公開制作時は脚立の上を見上げる子どもたちの反応を見ることができて面白かったです。 子どもの反応は正直なので、今後も私は、子どもが見て綺麗・楽しいと評価される絵を描き続けたいと改めて思いました。

■見てほしいポイント
コーヒーの妖精「まめお」たちが、どんなことを考えているのかを見てほしいです。

■キッズカフェを使用する子ども達へメッセージ
みんなを楽しませようと「まめお」は一生懸命サーカスをしていますが、「まめお」はチョークなので時間が経つといつか消えてしまいます。 毎日変化がないような同じようなものにも、いつでも自分で新しい発見や気づきを見出して、「まめお」がいるかのように自分で自分を楽しませてみてください。

【ホームページ】
http://chalkart.jp
【Facebook】
http://www.facebook.com/HanaeSasamori
【instagram】
http://www.instagram.com/hanasasa/

一覧へ戻る